〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子1丁目7−17

リバーサイドマンション杉崎 102 二子新地駅 徒歩3分

  日祝
9:00〜13:00
15:00〜19:00
お気軽にお問合せ・ご相談ください
044-299-9707

慢性の痛みとうつ病・不安症の関連
お悩み相談室

公開日:2022/12/17

更新日:

なせ?

 慢性の痛みとうつ病・不安症の関連性についてお伝えします。

 この関連性を踏まえた上で、慢性の痛みに向き合う必要があります。

慢性の痛みとうつ病・不安症

エビデンス1

 慢性筋骨格系疼痛・うつ病・不安障害の間には強い関連がある。精神疾患の併存は過去3ヶ月の活動障害日数と関連し、疼痛のみでは18.1日、疼痛+不安障害は32.2日、疼痛+うつ病は38日、疼痛+うつ病+不安障害は42.6日。

これが慢性疼痛の正体です。痛みの治療だけでは完治しない理由がここにあります。

エビデンス2

 慢性筋骨格系疼痛にうつ病と不安障害が併存する患者は疼痛の重症度が最も高い。一部の医師は疼痛の治療によってうつ病や不安障害も改善すると信じているが、もし医師が疼痛の治療だけに集中すれば誤診と過少治療に繋がる可能性がある。

 

筋骨格系疾患を生物心理社会的疼痛症候群として治療しなければならない。

エビデンス3

 WHOの心理的問題に関するデータを用いて14ヶ国の患者25,916名を分析した結果、プライマリケアを訪れるうつ病患者の約70%は身体症状を主訴として受診しており、最も一般的な症状は疼痛に関連するものであることが判明。

考え方

 慢性の痛み・うつ病・不安障害の共通点として、脳の働きが影響しているので、そのおおもとの脳の働きを改善する必要があります。

 

 身体だけ見ていては、改善どころか悪化の原因になってしまします。

当院の治療方法に興味があるなら

関連記事はこちら

ごあいさつ

院長の新幡です

 長引いた痛みを一人で治すのは困難なことが多いです。

 困ったときは自身で判断せずに適切な処置を受けるために専門家に相談しましょう。

 もし、お近くにお住まいで、困っているならば、一度ひまわり接骨院までお問い合わせください。腰痛・坐骨神経痛の専門家の新幡が、ご相談に乗ります。

 気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
044-299-9707

受付時間:月~土 9:00〜13:00 /15:00〜19:00
定休日:日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2024/00625
2024年 7月のお休み

7月15日は祝日の為お休みします。

平常通り営業いたします。
日・祝休み
 
2024/05/30
 お客さまの声にに新しい記事を公開しました。「第一腰椎圧迫骨折による腰痛」
2024/05/27
2024年 6月のお休み

平常通りに営業いたします。
日・祝休み
 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

044-299-9707

<受付時間>
月~土
9:00〜13:00 /15:00〜19:00
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

ひまわり接骨院

住所

 〒213-0002 
神奈川県川崎市高津区二子1丁目7−17 リバーサイドマンション杉崎 102

アクセス

二子新地駅 徒歩3分 
駐車場:近隣にコインパーキングあり。自転車・バイクは店舗前に駐輪場がございます。

受付時間

月~土 
9:00〜13:00 /15:00〜19:00

定休日

日曜・祝日