〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子1丁目7−17

リバーサイドマンション杉崎 102 二子新地駅 徒歩3分

  日祝
9:00〜13:00
15:00〜19:00
お気軽にお問合せ・ご相談ください
044-299-9707

腰痛・坐骨神経痛と姿勢の関係
お悩み相談室

公開日:2023/01/25

更新日:

なせ?

 腰痛・坐骨神経痛の原因として、不良姿勢がよく話題にあげられます。
 腰痛・坐骨神経痛と姿勢の関係や対処方法についてお伝えします。

腰痛・坐骨神経痛と姿勢の関係

関連性

・不良姿勢と腰痛の間に関連性は認められています。

 ただ、リスクではありますが、その影響は大きくはないです。

不良姿勢でも腰痛・坐骨神経痛が無い人もいますし、よい姿勢でも腰痛・坐骨神経痛を抱えている人もいます。

 姿勢だけが唯一の腰痛・坐骨神経痛の原因ではなく、いくつかの要因が重なりあって痛みがあると考えられます。

好ましくない対処方法

●それは「過剰に姿勢を意識すること」です。

※不良姿勢によるリスクよりも、患者さんが「姿勢に捉われ」てしまうことの方が却って、快復の妨げになると考えられています。

・よい姿勢が維持できない自分に対してマイナスの感情を抱えてしまう。
・よい姿勢を意識するあまり、却って緊張を生み出してしまう。
常によい姿勢を意識する≒常に痛みを意識することにつながり、却って痛みに過敏になってしまう
・腰を守るという意識が強くなり、運動量や運動強度が下がりやすい。治療の根幹である運動を避けてしまう。

当院の姿勢の捉え方

 姿勢はその人の身体の状態に合わせて、脳が省エネで過ごせるように作りだしたもの(結果)と捉えます。

  いわゆる良い姿勢をとると却って疲れてしまったり、無駄な力が入って緊張したり、長続きしないのはそのためです。(その人にとっては非効率な姿勢になっている)

おすすめの対処方法

 不良姿勢はリスクではあるので、ほおっておくのは良くはない。かと言って、姿勢を気にするのも良くない。

 この矛盾を解決するには・・・


  ●普段の日常生活のなかでは、姿勢を気にせずに過ごし、運動を行う時は良い姿勢を意識して行うというものです。


 そうすることで、「過剰に姿勢を意識すること」を防ぎつつ
 運動時に意識することで、良い姿勢にあった柔軟性や筋力・神経系が発達し、普段の姿勢も意識せずに勝手に良い姿勢に変化していきます。

当院の治療方法に興味があるなら

関連記事はこちら

ごあいさつ

院長の新幡です

 長引いた痛みを一人で治すのは困難なことが多いです。

 困ったときは自身で判断せずに適切な処置を受けるために専門家に相談しましょう。

 もし、お近くにお住まいで、困っているならば、一度ひまわり接骨院までお問い合わせください。腰痛・坐骨神経痛の専門家の新幡が、ご相談に乗ります。

 気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
044-299-9707

受付時間:月~土 9:00〜13:00 /15:00〜19:00
定休日:日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2024/00625
2024年 7月のお休み

7月15日は祝日の為お休みします。

平常通り営業いたします。
日・祝休み
 
2024/05/30
 お客さまの声にに新しい記事を公開しました。「第一腰椎圧迫骨折による腰痛」
2024/05/27
2024年 6月のお休み

平常通りに営業いたします。
日・祝休み
 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

044-299-9707

<受付時間>
月~土
9:00〜13:00 /15:00〜19:00
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

ひまわり接骨院

住所

 〒213-0002 
神奈川県川崎市高津区二子1丁目7−17 リバーサイドマンション杉崎 102

アクセス

二子新地駅 徒歩3分 
駐車場:近隣にコインパーキングあり。自転車・バイクは店舗前に駐輪場がございます。

受付時間

月~土 
9:00〜13:00 /15:00〜19:00

定休日

日曜・祝日