〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子1-7-17
リバーサイドマンション杉崎 102 
二子新地駅 徒歩3分

  日祝
9:00〜13:00
15:00〜19:00
お気軽にお問合せ・ご相談ください
044-299-9707

お悩み相談室
脊柱管狭窄症に対する減圧椎弓切除術の有効性は?

公開日:2022/07/12

更新日:

なせ?

 この記事を読んで下さっているあなたも脊柱管狭窄症でお悩みで色々試しているにもかかわらず治らない、長年苦しんでいる、悪化傾向にあるかもしれません。

 そして、手術が必要なのではないかとお考えかもしれません。

 減圧椎弓切除術の効果を調べた調査結果をお伝えします。

 

エビデンス

その1

 脊柱管狭窄症と診断された腰下肢痛患者88名を対象に減圧椎弓切除術の成績を6年間追跡した結果、

 1年後の改善率は89%だったが6年後には57%に低下し17%は再手術を受けていたことから、これまで報告されていた成績より悪い。

 脊柱管狭窄症の自然経過は比較的良好で、馬尾症候群の疑いがなければ手術を遅らせても問題ないことが明らかになっています。

 手術を決断する際、必ずしも全例が完治するわけではないことを知っておくべきです。

その2

 脊柱管狭窄症への減圧椎弓切除術に関する論文74件を厳密に検討した結果、

 優または良と評価できたのは平均64%だったが、論文によっては26%~100%もの開きがあり、研究デザインにも不備が多いためその有効性は証明できない。

 

 プラシーボの平均有効率が70%であることを考えると64%は少々寂しい気がしますが、

 いずれにしろ馬尾症候群の疑いがないのであれば、脊柱管狭窄症だからといって安易に手術すべきではないということです。

その3

 腰部脊柱管狭窄症による椎弓切除術を受けた患者88名を約10年間追跡調査した結果、

 75%が手術の結果に満足していたものの、23%が再手術を受け、33%が重度の腰痛を訴え、53%が2ブロック程度の距離も歩けないことが判明。

 腰部脊柱管狭窄症の手術成績は年月が経つにつれて悪化するということです。ちなみに20%の患者が大腿部・下腿部・足部に強い痛みを訴えていました。

考え方

 手術さえすれば良くなるという考え方は危険です。手術は決して最高の治療手段ではありません。担当の先生に術後の成績をしっかり説明を受け、納得の上で受けてください。

 長引いた痛みを一人で治すのは困難なことが多いです。困ったときは自身で判断せずに適切な処置を受けるために専門家に相談しましょう。もし、お近くにお住まいで、困っているならば、一度ひまわり接骨院までお問い合わせください。腰痛・坐骨神経痛の専門家の新幡が、ご相談に乗ります。

 気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
044-299-9707

受付時間:月~土 9:00〜13:00 /15:00〜19:00
定休日:日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2022/09/01
LINEでご返信できない状態になっていましたが、復旧しました。
 ご迷惑をお掛けしました。
2022/08/26
9月のお休み 平常通り(日・祝)のみ休みになります。
2022/08/15
お悩み相談室に新しい記事を公開しました。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

044-299-9707

<受付時間>
月~土
9:00〜13:00 /15:00〜19:00
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

ひまわり接骨院

住所

〒213-0002 
神奈川県川崎市高津区二子1-7-17
リバーサイドマンション杉崎 102

アクセス

二子新地駅 徒歩3分 
駐車場:近隣にコインパーキングあり。自転車・バイクは店舗前に駐輪場がございます。

受付時間

月~土 
9:00〜13:00 /15:00〜19:00

定休日

日曜・祝日