〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子1-7-17
リバーサイドマンション杉崎 102 
二子新地駅 徒歩3分

  日祝
9:00〜13:00
15:00〜19:00
お気軽にお問合せ・ご相談ください
044-299-9707

急性腰痛と慢性腰痛の治療戦略の違い
お悩み相談室

公開日:2023/07/19

更新日:

なせ?

 急性腰痛と慢性腰痛は同じ腰痛でも、痛みのメカニズムは大きく異なります。

 当然、その対処方法も異なります。それを知らずに治療に取り組んでも改善しないどころか、慢性化の悪循環を繰り返すことで益々治りづらくなってしまいます。

 急性腰痛と慢性腰痛の治療戦略の違いについて解説します。

急性腰痛と慢性腰痛の
治療戦略の違い比較表

①痛みのメカニズム

急性腰痛

身体の組織(筋肉、筋膜、靭帯等)が傷ついた為に、警報装置として痛みが出ている状態

PCで例えるなら、ハードウェアの問題。

慢性腰痛

脳や神経がバチバチに痛覚過敏になっているような状態。

PCで例えるなら、ソフトウェアの問題。

②治療戦略

急性腰痛

傷の治りを進めて、痛みを長引かせない。治りを促進する。

 

慢性腰痛

痛みに固執せずに、生活の質や日常生活動作の向上

痛みがあっても、痛みが無かった時と同じように動けるようにする

③治療対象

急性腰痛

治療対象は”傷”。”痛み”ではない。

傷が治ることで痛みは治まる。

慢性腰痛

治療対象は”痛み行動”。”痛み”ではない。

”痛み行動”が”健康行動”に変わることで痛みが治まる。

④ポイント

急性腰痛

身体を治す(生物医学モデル)

日常生活レベルの維持(最小限の安静と活動性の継続)

慢性腰痛

痛みを持った人を治す(生物心理社会的モデル)

安静の回避、活動継続

まとめ

・急性腰痛と慢性腰痛は異なるもの
・治療も異なる
共通しているものは、治療対象がどちらも”痛み”そのものではないということ。

 ご自身で治すにしても、治療を受けるにしても、”痛み”のメカニズム、治療戦略、治療対象を知らずに行っていては、良い結果に結びつけることは困難になります。

 時々この表を見返すことで、俯瞰的に捉える時間を作っていただきたいです。

当院の治療方法に興味があるなら

関連記事はこちら

ごあいさつ

院長の新幡です

 長引いた痛みを一人で治すのは困難なことが多いです。

 困ったときは自身で判断せずに適切な処置を受けるために専門家に相談しましょう。

 もし、お近くにお住まいで、困っているならば、一度ひまわり接骨院までお問い合わせください。腰痛・坐骨神経痛の専門家の新幡が、ご相談に乗ります。

 気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
044-299-9707

受付時間:月~土 9:00〜13:00 /15:00〜19:00
定休日:日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2023/11/01
2023年11月のお休み
 通常通り営業いたします。

 日・祝休み
 11/3(金)・23(木)は祝日の為にお休みになります。
2023/10/31
 新しいお客様の声を追加しました。是非、ご覧ください。
2023/09/11
  かながわPAYキャンペーン(第三弾)はポイント還元は終了致しました。
 引き続き、ポイントは利用できます。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

044-299-9707

<受付時間>
月~土
9:00〜13:00 /15:00〜19:00
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

ひまわり接骨院

住所

〒213-0002 
神奈川県川崎市高津区二子1-7-17
リバーサイドマンション杉崎 102

アクセス

二子新地駅 徒歩3分 
駐車場:近隣にコインパーキングあり。自転車・バイクは店舗前に駐輪場がございます。

受付時間

月~土 
9:00〜13:00 /15:00〜19:00

定休日

日曜・祝日